家雨漏りの悩みにプロの技術を

main-img

家雨漏りの点検や修理は、プロに頼むことが早期解決への近道です。

あなたにオススメの雨漏りに関する特集が満載です。

家を建ててから何年か経つと、経年劣化で漏れてくるようになることがあります。

NAVERまとめの人気度が上昇しています。

普通は、屋根の瓦の破損や塗装がはがれてしまうなどして漏れてくると思いますが、原因は屋根だけに限らないので、漏れてくる個所を究明するためにはプロの確かな目が必要です。
見た目で破損個所がわかっているなら、自分で直すこともできるでしょう。



でも家雨漏りは、外壁や窓、換気口などから起きることもあります。

では、漏れを確認したら何をどうすればよいのでしょうか。

それは、家雨漏りを専門に庁舎してくれる会社や家を建築してくれた工務店などに連絡を取り調査を依頼します。

サッシ戸の隙間や外壁のコーキングがもろくなって雨水が進入してきているのであれば、部分的なコーキングで塞ぐことで問題なく解決させることができますが、屋根で破損個所もわからないときには、水を撒いてみて漏れるかどうか検証をして、修理すべき場所を探すことになります。調査に慣れているところに頼んだほうが、短期間で原因を見つけてもらうことができますし、原因に合わせた修理方法も選択してもらうこともできます。雨水の影響を受けて腐ったりもろくなっている場合、強度が落ちるので補強が必要になってくるケースもあります。


大がかりな修理になる可能性があるときには、見積もりを取り価格の把握をすべきです。

簡単にできるコーキングの修理であっても、数万円はかかります。しっかりと家雨漏りを直してもらって、雨が降っても安心できる住まいにしましょう。

生活の秘密

subpage01

新築やマンションでない限り、屋根の劣化による家雨漏りは起こり得ることです。新築であっても、台風で飛ばされてきたものによって屋根が破壊されることもあるので注意しましょう。...

more

生活の事柄

subpage02

屋根やベランダなど剥き出しになっていて雨や紫外線があたる場所は、雨漏りが起きやすい傾向があります。紫外線があたることによって建築資材が劣化し、隙間があいたりズレができてしまいます。...

more

サポート情報

subpage03

家は時間の経過とともに劣化してきます。どのぐらいで劣化するかといえば、その家の頑丈さによっても変わってきますが、およそ10年ぐらい経過するほどにはさまざまな部分が劣化してくるので注意が必要です。...

more

皆が知りたい情報

subpage04

家雨漏りは家の屋根が劣化したり、穴が開いていることなどが原因で起こる雨水の漏れのことを言います。家雨漏りは、最初は雨水が染み出す状態から始まります。...

more